ツルツル美肌!憧れの永久脱毛に近づけるケア方法とは?

ツルツル美肌!憧れの永久脱毛に近づけるケア方法とは?

永久脱毛には定義がある

ムダ毛を自己処理する方法には、カミソリによるシェービングの他に、毛抜きや除毛クリームを利用したものなどがあります。これらは肌の表面に見えるムダ毛をケアするものなので、すぐに伸びてしまうことが欠点です。そのため、ムダ毛がプツプツと黒く目立ってしまううえに、何度もムダ毛を自己処理する必要があるのがデメリットです。この面倒を解消するために、永久脱毛にチャレンジしたいと考える女性は少なくありません。ですが、永久脱毛をしても一生ムダ毛が生えなくなるということはないので注意が必要です。永久脱毛には明確な定義があり、ムダ毛の処理を行って一カ月経った時の毛の再生率が20%以下の施術方法のことを指しています。つまり、永久脱毛をしても多少はムダ毛が生えてくるということになるので、注意しましょう。

永久脱毛に最も近い脱毛施術は、どれ?

脱毛は、施術に使用するマシンによってレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の二つに分けることができます。レーザー脱毛は、肌にレーザーを照射するマシンを使用してムダ毛を処理します。一方のフラッシュ脱毛では、名前の通りフラッシュを照射できるマシンを使用します。二つの施術方法のうち、ムダ毛の再生率を20%以下にする永久脱毛に近い仕上がりになるのは、レーザー脱毛だと言われています。これは、フラッシュよりもレーザーのほうが照射威力が高いことが理由です。そのため、レーザー脱毛は施術完了にかかる期間が短く済むというメリットもあります。

全身脱毛を考えた場合、すぐに全身での契約をするより、まずは小さい部位で自分にあった医院、またはサロンかを確認した方が賢明といえるでしょう。